会社情報

保険仲立人とは

一般の保険代理店は保険会社の代理として保険契約を行なうのに対して、保険仲立人はお客様に代わり複数の保険会社と交渉いたします。1996年4月1日、保険業法の改正により保険仲立人制度が導入され、保険仲立人業が実施可能になりました。保険仲立人は内閣総理大臣の登録後、保証金を供託し所管官庁にその旨届けを行なって初めて保険媒介業務を開始することができます。

ベストアドバイス義務

保険仲立人は、自己の知り得る保険商品の中から顧客に最も適切と考えられる保険商品について助言する法律上の義務があります。

保険代理店との違い

保険仲介人と保険代理店の相違図
保険仲介人と保険代理店の相違表
  保険仲立人
(保険会社から独立した立場)
保険代理店
(保険会社から委託)
保険会社から付与される権限 なし 1.契約締結権
2.告知受領権
3.保険料領収権
海外保険手配 船舶保険、
航空保険、
再保険手配、
海外保険仲立人との協業
取扱不可
募集の際、契約者に損害を与えた場合 独立して責任を負う 保険会社と連帯して責任を負う
ベストアドバイス義務 あり(法律上の義務) なし
保険会社選択 委託保険会社という範囲に限られない 委託保険会社の中から選択する
兼営 保険代理店の兼営は不可 保険仲立人の兼営は不可
豊田通商グループ
このページの先頭へ
  • 勧誘方針
  • 個人情報保護方針
  • バリアフリーポリシー
〒453-6127 名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート27階
TEL:052-584-6334 FAX:052-584-4777

CopyRight © TOYOTA TSUSHO INSURANCE MANAGEMENT CORPORATION. All rights reserved.