事業内容

企業向け保険サービス事業

トヨタグループの保険手配で培った実績とノウハウをベースに各社ニーズを踏まえ以下の業務を支援いたします。

  1. 大企業向け保険プログラムの構築(グローバル保険プログラム、
    国内統合保険プログラム、販売店包括保険プログラムなど)
  2. 各種保険契約のブローキング(火災・利益,海上,賠責から、特殊な保険として、地震,リコール,製品保証,雇用・社内犯罪,環境,美術品,情報開示,M&A,TOB, 誘拐,船舶・航空,各種ボンドなど)
  3. 海外現地法人の保険契約手配ならびにサポート
  4. 再保険契約の手配
  5. リスク調査・分析、リスクコンサルティング、ロスコントロール、
    保険契約内容の調査

グローバルプログラム構築・運営事業

全世界拠点の損害保険を日本本社サイドで一元管理・一括交渉を行います。補償ガイドラインの作成、グローバルプログラムの構築・設計によるコスト削減、立ち上げから運営を支援いたします。
現地クレーム対応・各国保険事情の変化に応じた情報提供とサポートを海外拠点と連携して行います。

キャプティブ事業

キャプティブとは親会社のリスクを専属的に引き受ける保険子会社です。
ミクロネシア連邦に有する自社出資の複合会社キャプティブ(通称:親子キャプティブ)に関連したサービスを提供します。
設立前の収益性検討から設立後の運営に至るまでのキャプティブ保険会社を活用したリスクマネジメント全般に関するサービス提供を行います。


詳細内容はこちら

サイバー保険

サイバー攻撃は企業に様々な悪影響を連鎖的に及ぼす経営リスクです。
たった1件のサイバー攻撃が企業を倒産に追い込む可能性があります。
昨今のサイバー攻撃の多くは、愉快犯によるものから明確な目的(機密情報・金銭の窃取、事業の強制中断等)を持った巧妙化したものへと変化しています。


詳細内容はこちら

プロジェクトインシュアランス/再保険仲介業

グローバル企業の海外大型プロジェクト案件手配の経験を生かし、石油・天然ガス開発・エネルギー火力・電力風力発電所等の関連施設・特殊リスクの保険手配/再保険手配を行います。
日本国内はもとよりロンドン・シンガポールなどの国際保険市場にもアクセスし、元受保険から再保険までの一貫したシームレスな保険カバーとキャパシティの確保、価格競争力のあるベストソリューションの提供に努めます。

ロスコントロール事業

企業を取り巻くリスクは経営環境の急速なグローバル化や情報化によって多様化・複雑化・巨大化しておりこれらのリスク対応が企業の責務となっています。
企業の包括的な危機管理の一環としてのBCP(事業継続計画)/BCM(事業継続管理)の策定ソリューション提供の支援、防災プログラム(リスクコントロール)の策定を支援します。

取引信用保険・ポリティカルリスク事業

商習慣や法制度の異なる海外企業との取引においては代金回収までに多大な労力を費やすことが少なくありません。
グローバル企業の取引信用保険・ポリティカルリスク保険手配の実績とノウハウをベースに企業経営に最適な保険プログラムの設計をサポートします。

お問い合せフォーム
豊田通商グループ
このページの先頭へ
  • 勧誘方針
  • 個人情報保護方針
  • バリアフリーポリシー
〒453-6127 名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート27階
TEL:052-584-6334 FAX:052-584-4777

CopyRight © TOYOTA TSUSHO INSURANCE MANAGEMENT CORPORATION. All rights reserved.